iPhone関連情報 iPhone修理のアイブリング

リノアス八尾店 10時〜20時(無休) 072-983-5110

ゆめニティまつばら店 10時〜20時(無休) 072-289-7555

店舗へのアクセス

リノアス八尾店 10時〜20時(無休) 072-983-5110

ゆめニティまつばら店 10時〜20時(無休) 072-289-7555

アイブリングメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

八尾駅徒近鉄歩1分!リノアス八尾!アイフォン修理のibring(アイブリング)!

2019/02/22

iphone修理の ibring(アイブリング)

                                        リノアス八尾店です!!

 

カメラの連続撮影を使ってみよう

写真を撮るときに被写体が中心からズレてしまったり、まばたきと重なって半目になってしまったりと、シャッターチャンスをとらえるのはなかなかむずかしいものです。

そういうときに役立つのがカメラの連続撮影 ”バースト機能”です。

 

バースト機能で撮る!

 

使い方は簡単、シャッターボタンを押し続けるだけ。

押し続けてとれた10枚20枚の写真はひとまとめで保存されます。

写真アプリから確認しても一枚しか見えません。

 

他の取った連写は下の「選択…」というところから見ることができます。

その中でこれだという一枚があったら写真をタップ。

「完了」を選択すると一緒に撮った残りの写真についてどうするのか聞かれるので、とりあえず選んだものだけ分けておくなら「すべて残す」で選択した写真が新たに保存されます。

「1枚のお気に入りのみ残す」では選択したもの以外の連写はなくなります。 

 

バースト機能を使いたくない!

使いこなすと便利な連写機能ですが、意図しないところでうっかり何枚もとってしまうことにもあります。

癖で長く押し続けてしまうという方はお困りかもしれません。

バースト機能をオン/オフする設定はありませんが、ちょっとした小技をつかうと一枚ずつ撮るようにもなります。

 
iPhoneカメラ_バーストモード使わない1

まずは”Assistive Touch”機能をオンにするところからはじめます。

 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」→”オン”

 

ホームボタンのようなアイコンが常に表示されるようになります。こちらはドラッグで位置を変えることも可能です。

 
 

つぎに”Assistive Touch”のページ内「新規ジェスチャ」の登録をします。

 

登録画面になったら一回だけタップして、「保存」を選択。

 
 
 
 
iPhoneカメラ_バーストモード使わない4
 
 

「新規ジェスチャ」に適当な名前を付けて登録します。仮に”写真撮影”とします。

カスタムジェスチャに新しく登録されました。

 

Assistive Touchの丸いアイコンから「よく使う項目」を選択すると先ほど登録した”写真撮影”のジェスチャが見えます。

 

これを選択するとAssistive Touchのアイコンとは別に「グレーの丸いアイコン」が画面に現れます。

 
 

写真を撮影するときにはこの「グレーのアイコン」を呼び出した状態でシャターマークをタップします。これでシャッターを押し続けても連写されることなく一枚だけ撮影することができます。

 

グレーのアイコンは、別のアプリを起動したりホーム画面へ移動すると終了するので消えてしまったらそのたびに呼び出して使うようにしましょう。

 

 

 

          ○o。.~店舗情報~.。o○

店舗名    ibring (アイブリング)     リノアス八尾店

住所     大阪府八尾市光町2-60     リノアス八尾1F

営業時間   10:00~20:00 (定休日なし)

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
アイフォン修理永久保証割引

アイフォン修理学割


アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイブリング スタッフ募集

アイブリング加盟店募集

iphone買取サービス